沖縄県宜野湾市のキックボクシングジム DROP(ドロップ)

MENU

第16回全沖縄アマチュアキックボクシング大会の結果

11月10日(日)にネーブルカデナで行われました、
第16回全沖縄アマチュアキックボクシング大会の結果です。

 

第16回全沖縄アマチュアキックボクシング大会の結果

 

DROPからは、
キッズ(小学生1名)、ジュニア(中学生3名)、一般男子4名の、
合計8名の選手が参加しました。

 

試合に出場した選手は、
時間を見つけてはジムに通い、
一生懸命練習した成果を試合で発揮してくれました。

 

SORA選手(→敗け)

 

試合出場を決めてから、毎日ジムに通って練習していました。
宮城先生とお話してる時間が多かったけど(笑)

 

男の子相手に、ひるむことなく、最後まで立ち続けた姿は、
とても感動しました。

 

もっともっと練習して、次、勝ちましょうね!

 

 

樹選手(→引き分け)

 

練習では強く打つ事が出来ずにちょっと心配でしたが、
いざ試合では堂々とした試合でした。

 

「たつきが化けた!」とジムのみんなも驚いていました。

 

これからもっと練習すればすぐに強くなる余地がたっぷりです。

 

 

しょうた選手(→勝ち)

 

あまり真面目に練習してないのに、
物凄く強かったです。

 

身体能力やセンスはひとつ抜けている感じですが、
真面目に練習している子に足元すくわれちゃいますので、
これからはもっともっと練習して、
「最強」を目指してください。

 

 

たーくー選手(→敗け)

 

今回で2戦目となるたーくー。
2戦目という事で、落ち着いた試合運び。

 

相手は中3の子で、強かったので敗けてしまいましたが、
前回よりも全然強くなっていました。

 

この調子で、これからももっともっと練習して強くなってください。

 

 

ヒロシです選手(→勝ち)

 

スパーリングをやった事が無いのに試合出場を決めたので、
試合前1か月間は、ラスト1時間だけですが、
頻繁にジムに来て一生懸命練習していました。

 

ついたあだ名が「格闘ジャンキー」です(笑)

 

試合もう「飢えてる感」がめちゃくちゃ出ていて凄かったです。

 

ヒロシ君は本番に強いタイプですね。
気持ちがめちゃくちゃ強かったです!

 

 

トニー・NAKAMURA選手(→引き分け)

 

格闘技経験わずか1か月で試合出場を決めるという、
強い心臓の持ち主。

 

「手数で上回る」という作戦をきっちり実行し、引き分け。

 

キック歴1か月、デビュー戦であれだけ動けるのなら、
今後が凄く楽しみです。

 

 

ノーガード氏(→勝ち)

 

スパーでも蹴った事の無いローキックが走り出し、
ローキックが得意な選手みたいになってました(笑)

 

本人はローキックにハマったらしく、
武田幸三選手や小比類巻選手の映像をユーチューブで研究すると言っていました。

 

 

リョートイケマ選手(→引き分け)

 

蹴りvs蹴りの壮絶な試合でした!

 

強い相手に最後まで果敢に攻めていく
リョート君の気持ちがめちゃくちゃ強い!

 

今大会ベストバウト賞をあげたくなる位の、
アツい試合内容でした!

 

 

 

という感じで、ジムの全体の成績は、

 

●3勝2敗3分

 

という好成績を残す事が出来ました。

 

第16回全沖縄アマチュアキックボクシング大会の結果

 

支えてくれた皆さん、応援してくれた皆さん、
本当にありがとうございました。

 

次回の大会に向けて、また日々精進しましょうね!

 

大会の映像は全試合収録済みなので、
ジム生のみなさんはドロップで観る事が出来ます。

 

第16回全沖縄アマチュアキックボクシング大会の結果

第16回全沖縄アマチュアキックボクシング大会の結果